2021.11.3

【丹後リビング】丹後あちこちコワーク施設紹介vol.3「ゆるりら」

丹後あちこちコワーク について
自宅でパソコンを使って仕事をする(テレワーク)や旅先で観光をしながら仕事をする(ワ―ケーション)など、新しい働き方や暮らし方が生まれてきています。
わたしたちは、ワーケーション・テレワーク等で活用できる場所(コワークスペース)をネットワーク化し、丹後で新しい働き方、暮らし方ができるような環境を皆さんと共に創っていきます。
こんな方におすすめ!
▶普段とは違った環境でお仕事がしたい
▶作業に集中したい
▶地域内外の色々な方と交流したい
▶空きスペースがあり利用、活用を考えている方
▶テレワーク利用が可能なお宿として情報発信してほしい

ゆるりら

画像1
画像2

★運営者

ゆるりら 代表・副代表
大槻美穂子(Mihoko Otsuki)・大垣 いづみ(Izumi Ogaki)

画像3

Q .1ご出身は?
大槻さん:京丹後市網野町です。
大垣さん:京丹後市大宮町です。

Q.2 京丹後の魅力について教えてください
大槻さん:海が好きです。特に夕日ヶ浦ビーチは小さい時によく泳ぎに行っていました。あとは、世話好きな人が沢山いるところです。
大垣さん:人も自然も食べ物も私達は当たり前にあるから気にしていませんが、実はすべてが格別なところ。適度に田舎でまあまあ便利で、のびしろ一杯の人が住む街。是非体験して頂きたいです。

Q.3 この施設の特徴を教えてください
子育て支援団体が運営していることです。2階のスペースにはシェアハウスもあるので、気に入ったら移住も可能です★
あとは、もともと旅館だった建物をリノベーションしているため、こだわりの建物や中庭の桜やコケも素敵です。
夕日ヶ浦温泉駅や夕日ヶ浦ビーチからも近くアクセスも抜群です!

Q.4 ゆるりらを運営される理由について教えてください
毎日大変な子育て中のお母さんたちがゆっくりリラックスできる空間を作りたいという思いで運営しています。

Q.5 今後取り組まれたい事について教えてください
お母さんたちが子育てから離れ、ゆっくりできるように利用時間をさらに延長させたいです。

・・・メッセージ・・・
ここは、仕事をしながらでも人との関わり、前を走る京都丹後鉄道の列車の音、風の通り抜ける音などから丹後の良さを感じてもらえる場所です。
ここをきっかけに私たちの好きな地元を利用者さんにも好きになってもらいたいです。
また、託児のご相談もしていただければと思います♪

★基本情報

スクリーンショット 2022-01-17 102826

★住所

〒629-3241 京都府京丹後市網野町木津25

スクリーンショット 2022-01-18 153540

\丹後リビングラボウェブサイトはこちらをご覧ください/

丹後リビングラボ