メニューを

【tangobar/丹後バル】風景と一緒に味わう!久美浜牡蠣の養殖体験&桟橋BBQ 参加者募集中!

食のワーケーション

牡蠣養殖漁師であり民宿豊富士を営まれている豊島 淳史さんの案内で久美浜の牡蠣養殖の現場を体験させていただきます!

<種付け編>

例年春にスタートする、牡蠣養殖の種付け作業を体験します。

種付け作業は、牡蠣の赤ちゃんがついたホタテの殻を、ロープにくくりつけていきます。

ロープに牡蠣を括った後は、漁船で久美浜湾をクルージングしながら筏に行き、筏に牡蠣の赤ちゃんを吊るします。

プログラムの最後には、桟橋に戻り、海を眺めながらの牡蠣のBBQを楽しみます!

<収穫編(2023/3/26)>

漁船に乗って牡蠣の養殖現場である久美浜湾を漁船クルージング。「オイスターアイランド」へ上陸し、散策しながら天然牡蠣を観察します。その後、筏に移動して牡蠣養殖についてのお話を伺い、水揚げ体験を行います。桟橋に戻った後は、牡蠣のBBQを楽しみます!

久美浜湾の美味しさを全身で味わいましょう。

【おすすめポイント】

久美浜の牡蠣養殖を五感で存分に味わうプログラムです。海の上の桟橋で風光明媚な久美浜湾と牡蠣筏を眺めながらのBBQは格別です。

【プログラムの流れ】

13:15現地集合>>チェックイン>>漁船クルージング(牡蠣養殖筏を見学・水揚げや種付け体験)>>桟橋に戻ってBBQ>>16:30 解散

【F.E.E.とは】

海の京都エリア(福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町)内の良質な食品を提供されている生産者の思いやお仕事の現場を見て・聞いて・体感し味わう着地型食育プログラム、「Food Educational Excursion」の頭文字を取った略称です。


【体験料金】

 6,500円(税込)

 ※体験料金に含まれるもの:アテンド料、講師料、軽食代(BBQ代)

 ※参加費は当日、現金にてお支払いをお願い致します。お釣りのなきようご準備をお願いします。

【体験の所要時間】

 3時間 (集合13:15 解散16:30)

【催行時期】

①2022年5月28日(土)収穫編(申し込み受付終了)

②2022年6月4日(土)種付け編(申し込み受付終了)

③2023年3月26日(日)収穫編

【開催場所】

京丹後市久美浜ぎょそんセンター

〒629-3422 京都府京丹後市久美浜町湊宮1612-34

【定員】

 5~10人

■注意事項

【プログラムの催行について】

申し込み人数が4名以下の場合、催行中止となります。あらかじめご了承くださいませ。

【持ち物】

軍手(牡蠣殻で怪我をしないように)、汚れても良い動きやすい服装、長めの長靴、飲み物、雨具、タオル

【雨天】小雨決行

【申し込み期限】参加ご希望の日程の3日前

※当商品は旅行商品ではありません。

【キャンセルポリシー】

プログラム実施日からさかのぼって

1)7~2日前の取り消し    プログラム料金の50%

2)前日の取り消し       プログラム料金の70%

3)当日の取り消し       プログラム料金の100%

※取り消しの際は、当ツアーセンターの営業時間内にお願いします。

【ご参加申込み】

こちらのフォームよりお申し込みください。

https://forms.gle/ihnPZ9q325UiVUCJ9

【お問合わせ

主催:合同会社tangobar 

ご不明な点などございましたら、こちらからお問い合わせください。

・電話:070-4286-8236(関)

・メール:info@tangobar.co.jp

(HP) https://www.tangobar.co.jp/