メニューを

【DESIGN WEEK KYOTO 2022】 丹後エリアツアー #3(11月12日)

より深く知り、交流する「ラーニング・ツアー」

<ラーニング・ツアーとは?>


「ラーニング・ツアー」は、地域の歴史や文化を学んできたプロのコーディネーターと一緒にまわるプログラム。この企画が、2022/11/10(木)〜11/13(日)の期間中開催される「DESIGN WEEK KYOTO 2022 in 丹後・中丹」で開催されます。

オープンハウスの拠点に行くだけでなく、より深くものづくりの背景を知ることができるスポットにも立ち寄るほか、移動中もコーディネーターや他の参加者の方と対話をしながら、よりディープな丹後・中丹を味わうことができます。
「DESIGN WEEK KYOTO 2022 in 丹後・中丹」について詳しく見る

<ラーニング・ツアーのポイント>

コーディネーターが同行し解説!丹後・中丹地域の歴史とモノづくりの各現場がどのような関わりを持っているのかを知るコーディネーターが同行し解説します。
奥深い歴史を感じられる!丹後・中丹地域の成り立ちを数万年前まで遡って感じられる場所を訪問し、奥深い歴史を感じられます。
担い手の人たちと交流できる!普段なかなか入ることができないモノづくり現場に入り、担い手の人たちと交流できます。

<本ツアーで巡るオープンハウスと丹後を感じる場所>

丹後地域の歴史と奥深さ、産業の多様性を感じられる各所を訪問し、現場の人たちと交流します。
■訪問するオープンハウス
糸あそび     (テキスタイル)世にない生地を創る「何でもできる」アーティスト 
ARIA       (家具)     人と人の出会いから、新しいものを生み出していく
畳屋辰蔵 杉本畳店(畳)     やわらかな心で探究する。畳の「いい感じ」

■丹後を感じる場所
倭文神社(しどりじんじゃ) 創建710年(和銅3年)または712年(和銅5年)に綾錦を織るため倭文大神が勧請されたのを起源とする。

<ツアー概要(予定)>

■日時 :2022年11月12日(土)10:00−16:30
■料金 :無料 ※ランチ代別
■募集人数:10名(最小催行人数2名)
■集合場所 :宮津駅北口
■詳細スケジュール(予定)
10:00      宮津駅北口集合・出発
10:30-12:00 糸あそび
12:00-13:00 ランチ&倭文神社
13:00-14:15 ARIA
14:30-16:00 杉本畳店
16:30    宮津駅解散

<ツアー詳細・お申込み>

下記Peatixイベントページをご参照ください。

https://dwk2022tango-1110.peatix.com/

<DESIGN WEEK KYOTOとは>

京都発「ニュー・クラフトマンシップ」を提案するDESIGN WEEK KYOTO。
これからの歴史と文化を担うモノづくり等の現場をオープンにし、交流を促すことで、地域に根付く「叡智」を世界に羽ばたかせてゆきます。新しい京都の価値に触れるチャンスが、ここに。

※「ニュー・クラフトマンシップ」とは、「クラフトマンシップ」の本来の意味である「職人の技術・職人芸」にとどまらない、新しいクラフトマンシップの形です。地域で受け継がれてきたのは、「モノ」や「技術」にとどまりません。長い歴史をかけて、その志ごと継承してきた現場に光を当て、有形無形の価値を再定義します。

※その他注意事項
・小学生以上のお子様から参加可能です。中学生以下のお子様には保護者の付き添いが必要です。
・当日は時間になりましたら出発いたしますので、もし遅れる場合はご連絡等を必ずお願いします。
・体調の優れない方のご参加はご遠慮ください。
・体験の付き添い・見学をされる場合もご参加とみなしますので、ご参加者としてお申込みいただきますようお願いいたします。
・集合場所から解散まで、現地係員がご案内します。 上記期間以外の旅行中の手続きはご自身で行っていただきます。
・その他、DESIGN WEEK KYOTOの運営上の各種注意事項をご確認ください。

-ガイド同行
-募集型企画旅行
-最少催行人数:7名